フェスブック
インスタグラム

デザインリノベーション、新築住宅、店舗デザイン|洛 -RAKU-

デザインリノベーション、新築住宅、店舗デザイン|洛 -RAKU-

2015年10月|アーカイブ

ちょっとチャレンジ(インテリア編)

以前、海外に行った際に勉強のために宿泊してみた、

「アパートメント」

というカテゴリーのお部屋をご紹介したいと思います!
(ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが・・個人的には初めてでとても新鮮でした)

※「アパートメントホテル」
…短期または長期滞在用にキッチンや家電製品(冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機)、
食器などの生活設備が整った宿泊施設だそうです。
基本的には数日からしか泊まれないところが多いようですが、1泊〜でも可能なところもあります。

今回、ご紹介するのはこちらのお部屋!(ベルギーのブリュッセル)

ga01.jpg

1泊だけですが泊まることができましたー

本当に現地のアパートに住んでるような内装に感動です!
(ちょっと女性向きでしょうか?)
とてもざっくりしていますが、それが自分んち感をかもし出していました。
どうかな?と心配でしたが、一緒に行った母も気に入ってくれたので良かったです。

ga02.jpg

こんな感じで小さなキッチンが備わっています。
(キッチンの下には掃除機が入っていました。)

ga03.jpg

インテリアとして使われているちょっと不思議な小物たち。

ga04b.jpg

壁にランダムに付いてる丸いものはコートやハンガーなどを掛けられるフックです。

ga05b.jpg

ベッドのそばにちょっと棚があるだけでとても便利ですね。

こちらがバスルームです。

ga06b.jpg

広々としていて、一つのお部屋みたいにアレンジしてありました。

ga07b.jpg

洗面台の後ろには素敵なアンティークのドレッサー。
コンパクトでフックも付いててとても便利でした!

ga08.jpg

バスタブとも合っていますね。

ga09.jpg

床には赤みのある幅の広い古材のフローリングが張られていて、
バスルームまで統一してありました。

こちらは2階に上がるための階段。(お部屋は2階でした)

ga10b.jpg
いやぁ〜、いいですね〜

ga11b.jpg

一つ一つの要素が可愛らしく、かつ、
いろいろこだわって考えられていて、とてもステキなお部屋でしたー!

もちろん、今後のお仕事にも参考にさせていただきます!

岐阜の材木市へ

meiboku01b.jpg

先週のよく晴れた土曜日
岐阜県恵那市の木材市へ、社長と共に行ってきました。

meiboku02b.jpg

この日は電車移動。
新幹線で名古屋まで行き、中央線に乗り換えて電車に揺られること1時間。

meiboku03b.jpg

無事、岐阜に到着〜!

材木市へ到着すると、
入り口付近から材料がずらーっと並べられています。

meiboku04b.jpg

敷地に建つ広〜い倉庫の中にも、材料は山の様に置かれています。

meiboku05.jpg

置かれている材は、柱材・野材・枠材・天井材・床板・銘木一枚板などなど、
その部材も樹種も様々。
そして、そこら中に木の良い香りが広がっています。

meiboku06.jpg

こうして並べられた材は、
木を買いに来た業者さん達が、お目当ての材のまわりに集まり、
大声で順番に、木の値段を競り合い、一つ一つの材料に買い手がついていくのです。
そしてこの一日かけて、にここにある大量の材料の多くが、
競り落とされていきます。

meiboku07.jpg

↑ 「二万円でどうだ!!」 ってい言ってるとこ(笑

meiboku08b.jpg

社長も、会場をぐるりと、めぼしいものがないか、
じっくりと一通り見てまわり…

meiboku09b.jpg

一度お昼ご飯。
(豚汁付きお弁当が、サービスでつくのです!!)

そして “気になる銘木” に狙いを定めて…
競りの順番が回ってくるのをスタンバイ。

meiboku10b.jpg

ある程度購入価格の目安を想定しながらも、一瞬で判断しないといけないので、
見ているだけでドキドキです。

meiboku11b.jpg

そしてなんとか、お目当ての板を落札!!

幅1m超え、長さ3.4mもある、おおきな “パドック” という材料の一枚板。
濃い色合いで重厚感がありながらも、すっきりと品のある、なんともいい板。
さて、この木をどんな物件で、どんな風に使おうか!?

meiboku12b.jpg

良い木と出会えた、ワクワクする良い一日でした。

今後も少しずつこんな会場に足を運んで、
安くて良質な材料を皆さんにお届けできればと思います!!

時代を超えたリノベーション

meiji01b.jpg

先日、木島氏設計監修物件のリノベーション工事に着手しました。
今回施工するのは、明治4年(ほぼ江戸時代!!)に建てられたという、
築年数140年超えの建物です。

元々は材木商の倉庫だったというだけあって、木造では稀に見る大空間!

meiji02.jpg

建物の中央にドーンと建つ大黒柱は、巾20センチを超え、

meiji03.jpg

2階の床を支える梁は、高さ50センチにも及びます!!

meiji04.jpg

meiji05.jpg

中央の階段も、壊してしまうのがもったいない程の、重厚な作り。

meiji06b.jpg

棟木には、建てられた当時書かれた文字も残っていました。

meiji07b.jpg

そして、この140年の年月を生きて来た大空間が、
約5ヶ月かけて住居として生れ変わります。

時代を超えたリノベーション、どうぞお楽しみに〜!!

「シェル・ボタニスト」のパン教室

先週末、以前 RAKUでリノベーションさせていただいた
“シェル・ボタニスト” のパン教室にお伺いしてきました!!

b_pan01.jpg

パン教室へ参加したのは、
” RAKUスタッフの岡田 ” と  “無垢フローリング専門店 丸嘉 の植田さん”

pan02.jpg

そしてこちらが、先生のジェニー!!

pan03.jpg

今回のメニューは、今ちまたで人気の「塩パン」です。

pan04.jpg

パン教室用に作った、オーダーキッチンを囲んで、パンを作りがスタート。

pan05.jpg

素材や作業工程について、ジェニー先生のきめ細かな説明があるので、
とってもわかりやすく、慣れないながらにもスムーズに作業が進みます。

そして、いよいよ成形!!

b_pan06.jpg

なんだか「イモムシ」みたいなパンが出来ているのはご愛嬌(笑)

pan07.jpg

発酵などの待ち時間には、
サブメニューのパンプキンサラダ作り。

b_pan08.jpg

茶巾絞りの要領で、ハロウィンのかぼちゃを作り、仕上げに顔も作りました。

b_pan09.jpg

それぞれの個性溢れる顔に大笑い〜!!

そんなこんなしている間に、
パンの焼き上がり!!

b_pan10.jpg

そして、さっそくみんなで試食。

pan11.jpg

小麦やミルクの素材の旨みたっぷりの、素朴で美味しい塩パンが出来ました!

pan12.jpg

余ったパンは持ち帰り袋に、詰め詰め…。

pan13.jpg

安心で良質の素材にこだわった、シェル・ボタニストのパン教室は、
お子様連れのママ達にも大人気なんだとか!!
毎月教室のメニューが変わるのも、楽しみの一つです!

詳しくは「シェル・ボタニスト」のホームページやブログをご覧ください。

                         → シェル・ボタニスト HP

pan14.jpg

今回は残念ながら、予定が合わず来れなかった “RAKUスタッフ 都築” と一緒に、
また次回も行ってみたいと思います!

>>Works リノベーション ” Chez le Botaniste” 京都市左京区 K様邸

アーカイブ

    • 2018 年
    • 2017 年
    • 2016 年
    • 2015 年
    • 2014 年
    • 2013 年
    • 2012 年
    • 2011 年
©RAKU